アフターピルを使う前の注意点

アフターピルとは避妊ができなかった時に使う避妊薬のことです。

例えば避妊ができなかった、あるいはコンドームが破損してしまったなどセックスが終わった後に気付くこともあります。

そんな時に妊娠を避ける方法としてアフターピルでセックス後でも避妊をすることができるのです。

ですが、避妊がされなかった時にのみ飲用することができますが、常習的に使うものではありません。

セックスの度に使用するのは避けてください。

アフターピルは高い避妊効果を持っていますが、必ずしも避妊ができるというわけではありません。そしてアフターピルの服用は時間も関係してくるので服用時間にも制限があるということです。
アフターピルの服用には制限時間がある
アフターピルは強力な避妊薬なので体に副作用が出てしまうことや、併用していけないお薬などがあります。アフターピルを服用した際は以下のことに注意するようにしましょう。

アフターピルは出来る限り食後に服用することで副作用の吐き気を軽減できるでしょう。というのも、アフターピルの副作用には吐き気や嘔吐といった症状が出る場合があります。

空腹時の体内にアフターピルをそのまま服用してしまうと体の吸収力が上がってしまい、副作用が強く出てしまう可能性があるのでなるべく食後に服用するようにしましょう。

アフターピルは水か白湯で服用することをおすすめします。また、避けて欲しいものとして、グレープフルーツです。
グレープフルーツにはアフターピルの効果を強くしてしまうのです。

その分、体に掛かる影響も大きくなったり体に負担が掛かる場合があります。思いもよらない作用が出てしまうこともある為アフターピルの服用する際はグレープフルーツの果汁が入った飲食は避けてください。